出会い系サイトに失敗する例15選!これを知っていれば成功率は2倍になる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと昔の出会いは、ナンパや交流会などが主流でそれが当たり前の時代でした。

ですが、今の時代はネットから出会いを求める人が多く、特に出会い系サイトで出会うことが、当たり前になってきています。

今回はその出会い系サイトを利用して、男性がまったく女性に会えない失敗パターンや出会えない理由などを紹介したいと思います。

まずは、出会い系サイトを利用を始めたばかりの序盤編です。

序盤編でつまづかないためのことを紹介します。

1.プロフィールが雑

出会い系サイトで、もっとも大事なものはそれは自分のプロフィールです。

名前、血液型、生まれ、年齢、収入、写真、趣味、などありとあらゆる情報をのせることができます。

特にコメントや意気込みなどを書く欄など、男性からすると、特に重要視しない部分ですが、女性は特に見ています。

女性は、少しでも気に入った人がいたら、必ずプロフィールを全て見て、そこからメールのやり取りしてもいいかな?と判断します。

女性は大半が臆病で内気な性格で、奥手の人が多く、誰でもいいからという男性特有の探し方はまずしません。

なので、自分が納得できるプロフィールや他人のプロフィールなどを参考にして、プロフィールを充実させないとメールの返信はおろか、出会えることはできないでしょう。

2.自分の写真の選び方が悪い

顔写真は、特に出会い系では重要視される部分で、大半の人が顔から入る人が多いです。

男性も女性もそれは同じです。

ですので、写真の選び方がかなり大事になってきます。

女性の場合、写真を加工して可愛く映ってるケースが多いですが、それを男性がしてしまうと気持ち悪く思われることもあります。

できる限り男性の場合、写真は加工せずに載せましょう。

あと、写真は多ければ多いほど良いです。

色んなバージョンの顔写真を乗せることで、好きなタイプかもと少しでも女性に思われる可能性が高まるからです。

顔に自信がなくても、それなりに写りがいい写真や角度を変えた写真などを乗せると効果がでます。

3.女性は選べる権利があることを認識していない

大半の出会い系サイトは、女性が無料だったり、格安になっています。

理由としては、女性が多い出会い系サイトには、その分、男性が群がるからです。

だから、女性を多く取り込みたい出会い系サイトは格安にしています。

当然、そうなるとそこそこ写真が可愛い女性には、1日に男性からメールが50件以上、来ることもざらになります。

その50件を選ぶ権利は女性にあり、選んでもらうためには男性の努力が必要になります。

簡単に可愛い女性に会えると思っていたら大間違いです。

出会い系サイトは、出会える場を提供しているだけなので、そこから努力しないと絶対出会えません。

そのことを念頭に入れた上で出会い系サイトを活用すれば、しっかり結果として出会えるようになります。

4.数をこなしていない

出会い系には、とにかく多くの人がいます。

一人二人メールして返事がこなくても諦めるには早すぎます。

とにかくまずは、数をこなすことが重要です。

数をこなせばその分、成功率も上がりますし、メールの返信率も上がっていきます。

最低でも1ヶ月はまずは、やってみてください。

5.返信がこないことをいちいち気にしてしまう

メールをして返信がこないことはよくあることです。

特にそこそこ写真が可愛い女の子はその分、男性からのメールも大量に来ます。

その中で自分のタイプを選び選別して、メールのやり取りをしている女性が大半です。

その選別から選ばれなかったことをくよくよするより、次に進むことをとにかく考えてください。

6.連続にメールをガンガン送る

かなりタイプな女性がいて、メールをしても返信がこなかったとそんなことはよくあることです。

そこで、あまりにもタイプだからと言って、しつこく返信もないのに、二回も三回もメールを立て続けに送ると、女性はうざいと思います。

その行為自体が、自分をマイナス評価にしてしまう原因になります。

一度、メールを送って返信がない場合、どうしても諦められないなら、日を置いた上でメールしましょう。

7.最初のメールが適当になっている

タイプな女性にメールを送る場合、だいたいの男性のメールの内容がこれです。

こんにちわ!今日は寒いです!

可愛いですね!

タイプです!メールしましょう!

これだと、女性は見向きもしません。

可愛いですねやタイプですなどの言葉は、出会い系サイトを利用している女性はもう耳が痛くなるほど言われています。

だから、一切そのメールを読んでも、気持ちが揺れません。

なので、その女性が気になるようなメールを送るようにしましょう。

そのために、まずは、女性のプロフィールを見て、メールの内容を決めましょう。

例えば、ディズニーが好きなら、自分はプーさんが好きですが、どんなキャラクターが好きですか?など

相手の女性がそのメールを見て返信してみようかな?と思わせるようなメールを最初に送りましょう。

それだけで、他の男性のメールより返信される率が極端に上がります。

ここまでが出会い系サイトでの序盤編です。

序盤はとにかくメールができる相手を探すことや返信率が上がるためのもので、まだまだ出会えるまでにはいきません。

ここから中盤編です。

中盤編は、とにかくメールのやり取りが重要になる部分です。

初めての人から仲良くなるまでの流れです。

8.メールが長文になっている

メールのやり取りなどを始めると、自分のことを語りたくて、いきなり長文なメールになってしまうことがあります。

これは、読む側の人にとってとても苦痛で、さらに返信も長文に返さないといけないというプレッシャーを相手の女性にかけることになります。

なので、必ずメールはコンパクトにしましょう。

見やすく読みやすい文章にしましょう。

9.タメ口でメールする

どれだけ年が離れていても関係ありません。

必ず最初はしっかり丁寧語でメールのやり取りをしましょう。

女性の中には、タメ口がそもそも嫌いな人や威圧的に感じる女性もいます。

仲良くなるまでは、メールの作り方などには、細心の注意を払いましょう。

10.メールが途切れる

メールのやり取りをする中で話を切らせないようにすれば、その分、その女性と仲良くなっていきます。

メールを切らせないために重要なのは、最後に質問をするということです。

例えば
料理がすきなんですね
自分は母親が作ってくれる肉じゃがが大好きです。
Aさんは得意料理はなんですか?

という具合に、最後に質問を繋げると、そのメールを見た女性は、メールの内容を質問に答えるだけで返信をくれます。

何もない聞きたいこともないといった女性も中にはいるので、こういうメールの作り方をすれば、相手の女性からの返信率も上がります。

ただし、質問は一つにしてください。

二つも三つも質問してしまうと相手の女性は、混乱してメールの返信がめんどくさいと思ってしまう可能性が出てきます。

必ずコンパクトにまとめてメールを返していきましょう。

11.NGなメールの内容を送る

特に多いのは、エロい話です。

いきなりそういうメールが来ると女性は、やりたいだけの男か!と100%思います。

こちらがジョークで言っているつもりでも、相手には伝わりません。

そういう話は直接会ってからしましょう。

あと、女性の体格や顔を指摘するようなことはやめましょう。

それが女性のコンプレックスなことだったらもうメールのやり取りはできなくなります。

女性は、ものすごく傷つきやすいので、そのあたりの話はしない方が無難です。

12.メールの頻度が多い

相手の女性によっては、暇な時間が限られている人も多くいます。

こちらが暇だからといって、ガンガン連続で日に4回も五回も送るのはよろしくありません。

相手の女性の仕事中にメールが何回も来たことでうざいと思われてしまうことにつながります。

できるなら、相手の暇な時間を聞いた上でその時間に合わせてメールのやり取りをするのがベターなやりかたです。

中盤編を乗り越えたらあとは、終盤編です。

ここまできたら後は会うだけですが、最後の締めにかかります。

13.メールのやり取りの時間を開けてしまう

会うまでには、できるかぎり、一日に一回はメールのやり取りをするのがいいです。

2日も3日も開けてしまうと、相手の気持ちが揺らいで、自分のことがどうでもいい人になってしまうこともあります。

あと、出会い系サイト内での他の男性というライバルもいます。

そのライバルに取られないように工夫するために、毎日メールのやり取りはしておいた方がいいです。

14.相手の個人的な連絡ツールを聞かない

仲良くなっていけば、出会い系サイト内でメールのやり取りをする必要はなくなり、自然にラインや自分のメールアドレスを交換します。

これをやらないと出会うまでに時間もかかってしまいます。

できるかぎり早めにラインなどは聞いておきたいところですが、早すぎると返って疑心暗鬼になる場合もあるので、仲良くなってからというのが前提です。

ラインなどを聞ければ、出会い系サイトを利用した結果として評価できます。

ここまでが出会い系サイトを利用するる上での最終目標に近いです。

15.会う日を決めない

もたもたしていると他の出会い系サイトの男性に取られる可能性もあります。

仲良くなってラインなどを交換したら、会う日にちをさっさと決めてしまいましょう。

この辺りをチンタラせずに、速攻でこちらが決めても構いません。

お互いのスケジュールの空きを確認した上で決断しましょう。

これに関しては、早ければ早い方がいいです。

ここまでが出会い系サイトでの失敗例の一覧です。

この一覧をクリアできれば、しっかり結果は必ず出ます。

あとは、諦めない心と忍耐です。

おすすめNo.1 PCMAX 《圧倒的な登録者数はダントツNo1》

知名度が高く利用者が圧倒的に多い出会い系サイトなので、聞いたことがある人もいると思います。

PCMAXは比較的若い女性から火遊びを望んでいる主婦まで利用者が多く、恋人探しの真剣な出会いというよりは一夜限りの刺激的な出会いを求めている方が大半を締めております。

20代から40代まで幅広い年齢で登録があり、女性の利用が活発的なのが特徴です。

高確率で出会えるPCMAX

出会い系は会えないは嘘

よく出会い系で会えないという声をネットで見ますが、ほとんどの人は使い方を間違っていますね。

  • ターゲットとなる女性の探し方
  • 返信が早い女性に絞る
  • 出会えるサイトは限られている

ターゲットとなる女性の探し方

まず多くの出会い系初心者は、ターゲットとなる女性の探し方を間違っています。

良くある間違いとして、可愛い写真を掲載している女の子に見とれて、その子に猛烈にアタックする男性がいますね。

一般的に出会い系サイトに登録している可愛い写真付きの女性は、サクラなので騙されないようにしましょう。

特徴としては、芸能人クラスの顔の女の子は怪しいので避けましょう。

学校のクラスで1位ではないが、上位になれるレベルの女の子ならけっこう登録していますよ

返信が早い女性に絞る

実は出会い系サイトを利用している出会える女性の多くは、少し酔っていたり、欲求不満な女性がほとんどです。

そのため一時的な性欲のハケ口となる男性を探しているので、基本的に出会える女性は返信が早いです。

そして出会う場所や時間について、具体的に明記してくれるので、そういった女性を狙いましょう。

夜の繁華街や駅前などは、飲んで欲望が抑えられなくなった女性も出会える確率がかなり高いのでねらい目ですよ

出会えるサイトは限られている

上記でおすすめの出会い系サイトをピックアップしましたが、残念ながらタイミングによっては全く出会うことができません。

なぜなら出会い系サイトを選ぶ権利は女性にもあるので、たまたまその時にPCMAXを使っている女性がいないケースもあるのです。

出会い系サイトで会うためには、一つのサイトに絞らずいくつかの出会い系サイトを使うようにすると成功率が上がりますよ。

私もPCMAXでなかなか良い女性が見つからない時は、他の出会い系サイトを使ったらすぐに出会えたという経験があります。

ただし注意したいのは、出会えるサイトは限られているということです。

出会い系サイトは星の数ほどあるので、どのサイトを使うか迷うかもしれません。

私も興味本位で色々な出会い系サイトを使っていますが、出会えるサイトは決まっています

やはり有名な出会い系サイトは広告を出して集客しているので、女性の会員数も多く出会える確率がとても高いです。

知名度のない出会い系サイトは私も使うとき不安ですが、女性も同じように不安を感じているのでしょう。女の子は知名度で安心感を買っているので。。。

新しい出会いを期待して使っていますが、全く出会えないのでお金の無駄になるので止めた方がいいでしょう。

おすすめは今回紹介した出会い系サイトで、上記から3つくらい使ってみて、それでも出会える気配がない場合はタイミングが悪かったと諦めて風俗にでも行きましょう。

ただ経験上、上記のポイントを押さえて3つ使えば大抵1人位には会えるようになりますよ。特に上位3つの出会い系サイトは、他に比べて成功率が高くおすすめです。

おすすめの出会い系No.1

高確率で出会えるPCMAX

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*